画集・書籍

画集「沙原 秀の世界」

gashuu

「沙原 秀の世界」
価格 3,000円(消費税込)
オールカラー 55ページ

書籍「七色の招待席」

“サハラ夢美術館”を設立した創作画家「沙原 秀」と出遭う人々とが織りなす、こころおどるエピソードの数々を紹介したエッセイが、このたび書籍となり発売されました。とても楽しく、読みやすい内容です。沙原秀の思いがギッシリ詰まった“渾身”の作品ですので、ぜひご一読ください。Amazonまたは書店にて好評発売中!“サハラ夢美術館”でもご購入いただけます!

nanairo

 

目  次

序 章 幕開け
第一章 七色ギフト
第二章 不思議な国のアリスの旅
第三章 創作への道
第四章 虹の架け橋
終  章 青く美しい星

書籍情報

ジャンル 文学・評論
タイトル 七色の招待席
著者 沙原 秀
ISBN 9784779004872
版型 4-6・256ページ
出版年月日 2009-08-25
出版社 幻冬舎ルネッサンス
価格 1,400円+税

 

内容紹介

夢を完全に諦めたときだった。「夢は実現する!」と七色の大きな文字が目の前の吊革の上に・・・。ここに記した一つ一つの奇跡のドラマは全て自己の体験に基づいたもので、全きノンフィクションでありリアリティーなのである。事実は小説より奇なりという言葉通り、生きること自体が正に芸術であり、奇跡なのだと自己の伝記を書き進めるにつけ、そう実感してくる。自分自身が子供のようにワクワクし、何かに夢中になり、無の境地に入ったとき、奇跡のドラマが始まるのである!   沙原 秀


シンフォニーの旋律が聴こえてくるように、叙情ゆたかに語られた創作画家・沙原秀の自伝的エッセイ集。45年前のある朝、七色に輝く山々と純白の富士山に出遭い、彼女は奇跡への扉をあけた。絵筆をもったことはほとんどなかったにもかかわらず次々と作品を生み出し、その作品が様々な人との出遭いを導き、能楽堂の舞台に立ち、個人の美術館を建て・・・・・・。そして、サハラ夢美術館は、みんなが「夢」を見出す場所となった。少年、少女、青年、老婦人など訪れる人々に奇跡が起こる。本書を通して、子どものように無邪気で純粋なひとりの女性の生き様に触れてみてください。彼女や彼女の絵と出遭った人々とが織りなす心おどる数々のエピソードから、未来への希望を感じられるはずです。 (幻冬舎ルネッサンス 紹介文より)


私たちは、日々の生活のなかでこれほどに感動と発見をしているでしょうか。涙あり笑いありの著者の思い出は、感情がリアルに伝わるピュアな文章を通じて、我々に心のストレッチをさせてくれます。なぜ著者はここまで多くの奇跡に遭遇し、そして自身の夢を達成できたのか・・・そんな人生のヒントがこの本には隠されています。著者が私たちに用意してくれた「夢への招待席」。私たちにも、必ず七色の富士山が見える。“夢”は実現する。未来へのネガティブな気持ちを一掃し、大切なものを思い出させてくれる、心を豊かにしてくれる一冊です。(クリエイター:小坂田秀之)

電子書籍

下記電子書店のほか、各電子書店でお買い求めいただけます。
<おもな電子書店>
Amazon Kindle ストア(立ち読み版がございます)
楽天kobo
紀伊国屋書店Kinoppy(立ち読み版がございます)
BookLive! (立ち読み版がございます)
honto(立ち読み版がございます)
SONY Reader store (専用端末機が必要です)